2018年3月27日火曜日

渡辺嘉代日本画教室 生徒作品発表会 第三回「花葉の会」(2018年4月3日〜4月9日)

4月3日(火)から開催する展覧会をご案内いたします。

渡辺嘉代日本画教室 生徒作品発表会
第三回「花葉の会」


会期:2018年4月3日(火)〜4月9日(月)
時間:10:00〜16:00

菊川市在住の日本画家 渡辺嘉代さんの教室の生徒のみなさんによる作品発表会。 今年は第三回となります。
長い時間をかけて、制作工程をひとつひとつ丁寧に仕上げた力作揃いです。
会場 Sironisi Galerie(シロニシギャラリー)
所在地 静岡県掛川市城西1-5-1
地図 http://goo.gl/maps/DlEaw
(掛川城から徒歩10分。城西公会堂そば。フレンチビストロ ラ・ノワゼット 隣接)



日本画家 渡辺嘉代 プロフィール
大学院保存修復技術研究室にて、古典の模写、修復、表装技術を学ぶ。 修了制作の法隆寺金堂壁画、敦煌壁画模写には一年をかけた。 古典絵画の模写を通して、日本画の伝統的な絵の具、道具の使用技術、表現方法を身につけた。 卒業後、野に咲く草花や、自然や里山の風景を多く描く。 1995年より、鹿児島県奄美大島に通い、南国の植物や海を題材にした作品制作もライフワークのひとつにしている。 2002年より静岡県に居を移し、身の回りの何気ない自然を描くことで、多くの人に地元の美しさを紹介したいと願い活動している。