2018年3月14日水曜日

桑原順子 自立する球体関節人形、人形の着物教室展(2018年3月22日〜3月26日)

2018年3月22日から開催の個展をご案内いたします。
精密な球体関節人形の製作、指導を静岡でおこなっている桑原順子さんの個展です。

〜桑原順子 自立する球体関節人形、人形の着物教室展〜
会期 2018年3月22日(木)〜3月26日(火)
時間 10:00〜16:00
※縮緬、端切れ布、ドールアイ、シューズ、ドールスタンド等の販売もいたします。

会場 Sironisi Galerie(シロニシギャラリー)
所在地 静岡県掛川市城西1-5-1
地図 http://goo.gl/maps/DlEaw
(掛川城から徒歩10分。城西公会堂そば。カフェビストロ ラ ノワゼット隣接)

桑原さんは略式の仕立てではなく着せ替え自由の本仕立て着物と、頭、手足、体を自由に動かせる人形教室を静岡市で開いている人形作家です。
着物材料はすべて骨董市などで入手した明治初期から戦前までの正絹を使用。人形の体は石塑粘土と特殊な木の粉を混合したもので製作し、目はガラス玉です。
現代では見ることの出来なくなった趣のある色合いや、トロンとした柔らかな手触りの絹の人形たちを是非お楽しみください。


この精巧な人形製作を体験したい方のために、4月よりシロニシギャラリーにて人形製作教室を行う予定もございます。
個展の開催中、作家の桑原さんも在廊しておりますので、ぜひお問い合わせください。
また、お電話でのお問い合わせは 054-247-1561 人形工房"桑"まで。